電子書籍の買い方・読み方

遠江です。

ここ数日、「電子書籍が買えません」「買ったけど読めません」(涙)というお困りごとが多数寄せられています。(2016年2月6日現在)

私の処女出版『富伝道のススメ』がきっかけになっています。

そして、「無料メールセミナー」でこの本の講義を始めています。

ところが電子書籍の講義をする前に、電子書籍の買い方を教える必要があったか、ということに気が付きまして、きょうはその解説です。

道に迷っている子をどう目的地に導くか。

迷子をどうやってお母さんのもとに返すか。

泣いてる子をいかに笑顔に戻すか。

ここが警備員のおじさんのミッションです。(笑)

すでに買って読めている人は、「迷っている人への道の伝え方」を学ぶつもりで読んでください。

一つずつ積み重ねて説明しますから、すでにそこはできていて自分に関係のない人も、上の読み方でけっこうです。


【1】電子書籍が読める端末

パソコン、タブレット、スマホで読めます。

ガラケーの方残念でした。(笑)

他の電子書籍は一部のガラケーで読めるみたいですが、Amazonから出した『富伝道のススメ』は読めませんでした〜。

これを機会に買い換えましょう。

そうしないと電子書籍を買うことも、ブログを立ち上げることも、ネットで富を得ることもできませんから、必要な投資だと思ってください。

パソコン、タブレット、スマホをお持ちの方は、以下を読めば大丈夫ですから安心してください。


【2】アマゾン(Amazon)への入会

『富伝道のススメ』はアマゾンから出版した電子書籍です。

なので、これを買って読むためには、まず「Amazonでものを買えるようになっておくこと」が必要です。

そのために会員になることを「アカウントづくり」と呼びます。

Amazonは世界最大の通販会社で、本でも食品でも衣料でも何でも買えますから、入っておくと便利です。

ちなみに私はこの前、「災害時の水と食料を備蓄しておくべきだ」と思い、Amazonで3分で注文したら、次の日には全部配達してくれました。

自分でスーパーに買いに行ったら運ぶのが大変です。また値段もそんなに変わりません。

また、本を買うのは私の場合9割以上Amazonです。

なぜなら、Amazonでは「カスタマーレビュー」といって、先に買った人の感想文が載っていますので、それを読んで買おうかどうか決められるからです。

ということで、Amazonは必需品ですから必ず入っておきましょう。

検索で「アマゾン」と入れて出てくるトップページの、「こんにちは。サインイン アカウントサービス」をタップし、表示される「新規登録はこちら」をタップしてください。

あとは指示通りに入力していけば入会終了(アカウントづくり終了)です。

IDには「メールアドレス」を入れると忘れにくくてよいでしょう。それと「パスワード」を入れます。

この「IDとパスワード」は後で使いますので忘れないよう、必ずメモしておいてください。

そしたら、支払い方法の設定で、「クレジットカード」を登録します。

電子書籍を買うには「クレジットカード」が必要です。ない人はこれを機会につくりましょう。

クレジットカードをつくっておけば、いちいち銀行振込に行かなくてもものが買えますから、現代では必需品です。

ということで、晴れてAmazonでものを買えるようにしておけば、『富伝道のススメ』に大きく近づいたことになるのです。


【3】Kindle(キンドル)の無料ダウンロード

次に必要なのは電子書籍を読むためのソフトを手に入れることです。

それがKindleであり、無料でダウンロードできます。

iPhone、iPadなら「App Store」、Galaxyなどのアンドロイドなら「Google Play」から「kindle」と検索して、無料のアプリを手に入れてください。

パソコンの人は以下のサイトから「Kindle」を手に入れてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

上のリンクに飛べなければ「Kindle」スペース「ダウンロード」と検索して出てきたページから手に入れることができます。

Kindleを開いたら、Amazonで使った「IDとパスワード」を入力し、両者をひもづけ(同期)します。

「ひもづけ」というのは、Amazonで買った電子書籍が、ちゃんと自分のKindleに入ってくるようにするわけです。

だから、ネットでものを買うとき「IDとパスワード」は絶対に忘れてはなりません。

名前と住所のようなものですから、これを忘れたら家に帰れなくなるのです。

逆に言えば「IDとパスワード」さえ忘れなければ、AmazonやKindleはこれほど便利なものはありません。


【4】電子書籍を購入する

さぁ、いよいよ『富伝道のススメ』の購入です。

このページから買ってください。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01B6PJ4VI

右のオレンジ色のボタンを押せば買えます。

するとKindleのなかに『富伝道のススメ』が入ってきますから、そこでお読みください。

おめでとうございました〜。


【5】補足

もし、私の言ったとおりにしているのに、うまくいかない場合どうするか。

「だめだ。できない〜(涙)」とすぐパニクらず、冷静にカチャカチャいろんなボタンを押してみましょう。

山で迷子になってパニクると遭難します。

でも冷静に帰り道を模索すると、どこかで道が拓けるわけです。

だから、試行錯誤することを恐れてはなりません。焦れてもなりません。

「あれ?こっちじゃないのか」「じゃあ、これはどうだ?」というふうに、いろいろ試してみて、「あっ、いけた」という経験をすることが大事なのです。

ちょっとやってうまくいかなかったら、すぐ「パソコン苦手〜」と泣きわめく子にならないでください。

うまくいかなかったら、「うーん、これはどうだ」と黙々とチャレンジする子になりましょう。

その傾向性が、「智慧をアウトプットして富に変える」ときに必ず生きてきます。

起業家精神とは試行錯誤しながら道を見つけることなのですから。

ということで、遠江異例のパソコン初心者向け解説でした。

『富伝道のススメ』購入サイト

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ